福岡市の税理士・世利です――

コンスタントに走り始めてから、約二か月たったころ、
やっと30分連続して走れるようになりました!
最初は数十メートルでハアハアしていたのに……。

そのときすでに61才。
それでも、運動をすれば、どんなに少しずつでも、
人の身体は進歩するという実感が持てました。
大収穫です。

性格的に向いていたのか、
走るのがイヤだ、やめよう、とは思ったことがありません。

ただ年齢的に体力的に、どうなの?という不安はありました。
「30分走れた。これなら少しずつでも、時間ものばせるはず、
スピードだっていつかはマシになるはず」
と前途への希望がわきました。

いまでもそれはそれは遅いのですが、
私の場合、走るのはあくまで心と体と頭のため。

他に支障をきたさない、無理をしない範囲で、
「一生走ろう」と決めております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。