福岡市の税理士・世利です――

スポーツの場合、と私が言うのは口幅ったいのですが、
「キツイっ!」を頑張って上達し、ワンステップ上がるようです。
……夫からの受け売りで……

ちょうどいい、だと永遠に”ちょうどいい”ままです。
もしもさらに上達したいなら「キツイっ!」をやるしかありません。

仕事も同じだと私は思っています。
モチロン個人差がありますから、自発的に、が大前提です。

ハードに仕事をする、どん欲に知識を吸収する時期は、
ごく自然に無い知恵を絞ってアイデアがわきましたし、
必要に迫られて効率化もできました。

ずっとぬるま湯につかっていると、
いつの間にか低温やけどを起こします。

いつも、ちょうどいい程度の仕事をしていると、
やはりそれなりの成果でストップするように思います。

ぬるま湯の時期は、ラクができてお得な時期であり、
自分を鍛えそこねる残念な時期でもあります。

どちらを選ぶのか。
これはもう、その人の価値観の問題です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。