福岡市の税理士・世利です――

私が若かりし頃、
「海外では、会社でも名前呼び捨てが普通」
だから日本でも……というムチャ?な主張が一部でありました。

現在でも、
「風通しのいい会社をつくるために、役職では呼ばずに」
という企業もあるようです。

これ、一般的な業種の企業に合うのでしょうか?

”個人”という概念が、欧米と日本では相当違うはずです。
名前呼びには”個の確立”が大前提だと思います。

わが国には、鍵をかけられる”ドア”でさえぎったり閉めたりせず、
いつでもおかまいなしにガラッと開けられる、
”ふすまと障子の家”で暮らした長~い歴史があります。

そして〔言霊の国〕です。
役職名で呼ぶことで、
・地位が人を育てる→上司が上司らしく
・口にした言葉で心も変わる→部下が部下らしく

良い面も多いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。