福岡市の税理士・世利です――

アリストテレス曰く、
「全体は部分の総和に勝る」

これを目指したはずなのに、往々にして逆になったりします。
チーム○○、△△プロジェクト、
部署を横断して作り、これで大丈夫! のはずが、

・自分以外の誰かがやるだろう
・悪い結果は自分以外の誰かのせい

「みんなで合議で決めましょう」は素晴らしいのですが、
その動機が「責任回避」では目も当てられません。

相互依存・責任転嫁が横行し、誰も決断せず、
かくしてすべては……。

やはりどんなチームにあっても、成否を左右するのは、
「優れたリーダーの存在」なのだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。