福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -38 (終)

総務は会社の女房役、と昔はよく言われていました。
現在はどうでしょう?

地味ですがなくてはならない役割です。
いわば潤滑油で、なくては会社が回りません。

しかし表舞台には立たず、スポットライトは浴びず、
あくまで裏方でヒッソリ。

役員についても従業員についても、
”個人に関する情報”を一手に掌握しますから、守秘は必須!
たまに”王様の耳はロバの耳”とやりたくなります。

適性がないとなかなかツライ職務ですが、
特に中小企業で発展期にあると、
自分で業務自体を組み立ててゆく楽しみがあります。

総務が労務も人事も、となる場合が多いからです。
(全員の給料・賞与を知っているという楽しみは、ヒミツ……)

頑張れ総務!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。