福岡市の税理士・世利です――

伝播させる力はともかくとして、
誰でも”発信”ができるようになりました。

わざわざ自分のサイトを作らなくても、ブログを書かなくても、
SNSで”発信”は容易にできます。

そのリスクももちろんあります。
半永久的にネット上をさまよう”自分が発した言葉”
ちょっとそら恐ろしい気がします。

はるか江戸時代などには、”落首”があって、
この伝播力もかなりのものだったようです。
いつの時代も、為政者が思うほど庶民は弱くありません。

画像もですが”加工されていない動画”、
これほど強いものはありません。
それでも、それは「誰かの目」をとおったものです。

嘘には2種類あって「捏造」と「省略」

その動画も、どこかの誰かが「取捨選択」したものだと、
それが冷静に認識できてさえいれば、
未曽有の面白い社会だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。