福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -36
求人・面接・採用31(中小企業・中途採用の場合)

次に、社会保険(健保、年金、雇用)の加入手続き。

昔々は、試用期間・保険未加入や、3ヶ月・保険未加入、
パートだから保険未加入、などの不法な行為がみられました。

いくら何でも現在は、そんな企業はないと思います。
あったら大問題です。
……利益に課税される法人税等とは異なり、
法定福利費は、損金・費用になるにもかかわらず、
そういう企業も以前はチラホラと……

マイナンバーの記載等、煩雑にはなりましたが、
あくまで手続き業務にすぎません。

注意すべきは、”被扶養者”の確認と本人からの提出物です。

所得税の控除対象配偶者・所得税の配偶者特別控除と、
協会けんぽの”被扶養者”は、対象の所得金額が異なります。
本人が混同している場合がありますので、注意が必要です。

                          (続く)

 

――この記述内容は一般的なケースで、
かつ、詳細は割愛しています。ご了承下さい――

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。