福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -35
求人・面接・採用30(中小企業・中途採用の場合)

本人からの提出物、まずは源泉税関係で、
①〔扶養控除等(異動)申告書〕

原則は、最初の給与支給”前”に提出、です。
この提出がないと、”甲ラン”での源泉徴収は、できません。

しかし以前は、中途入社の場合、
年末調整の時期に提出、という場合も多かったと思います。

現在はマイナンバーも必要ですから、
基本通り、入社してすぐに提出してもらうべきです。

②前職の源泉徴収票

「源泉徴収票は退職後1か月以内に交付する」義務があります。
前職の源泉徴収票は、すぐに本人に入手してもらい、
早目に提出してもらった方が良いと思います。

年末調整の時期になって、
「紛失した」とか「まだもらえてません」などトラブルが多いからです。

 

――この記述内容は一般的なケースで、
かつ、詳細は割愛しています。ご了承下さい――

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。