福岡市の税理士・世利です――

子供の頃、畳替え職人の仕事を見るのが、とても好きでした。
(大きな針を突き刺して、肘で押さえて……)

大工さんの仕事を、日がな一日眺めていたこともあります。
(カンナをシュッ、シュッ、鉋屑がヒラヒラ……)

以前、何かで知ったのが、
96歳・時計職人のお話。現役バリバリです!

集中力が必要な手先仕事は、脳にも心にも良いんですね。
それに、どう修理してゆくのか(昔の時計です)を考える、
発想・企画力・構成力、黙々と成し遂げる力。

そういう仕事をされている方に共通するのが〔良い顔〕
その方も、実にまったく素晴らしいお顔をされていました。

最近別のところで目にした言葉、
「仕事は命の続き」 本当に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。