福岡市の税理士・世利です――

ズラッと並んだお歴々が、TVカメラの前でそろって頭を下げる。
このシーン、昔よりも増えたように思います。

昔よりも、

物事が露見するようになった、のなら良いことですが、
追い詰められるまで悪化させるようになった、のなら困りものです。

権力は腐敗すると言いますが、
組織も手をつかねてみていると腐敗するようです。

保身のための責任回避が連鎖すると、歯止めがききません。
「水は低きに流れる」に抗うのは、相当のエネルギーが必要です。
連鎖に身を任せたほうが、組織で生きるのは圧倒的にラクです。

表面にあらわれたときはすでに最終局面で、
深く静かに少しずつ、澱んでいくようです。

これを打開できるのは、トップだけだと思います。
中小企業なら、ただただ社長のみ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。