福岡市の税理士・世利です――

子供のころ、気難しいおっちゃんだなあと思いながら読んだ、
徒然草(子供向けにわかりやすく書かれていましたが)で、

兼好法師曰く「ものくるる友」
ものをくれる友は良い友。これは真理?!

……なにかをもらって嬉しくて、
  なんとなく「つぶやいた」だけかもしれませんが……

人に何かを贈るためには、
何がふさわしいかを考え、買いに行き、渡します。

かえって気を遣わせないかな?
ありがた迷惑じゃないかな?
押しつけがましくないかな?

時間も知恵も使ってくれる、それはもう、良い友です。

ところでSNS。
もし、清少納言が生きていたら、インスタグラムをやりそうです。
もし、紫式部が生きていたら、やっぱりブログを書きそうです。
もし、小野小町が生きていたら、フェイスブックは男性ファンだらけ?

そして兼好法師は、きっとツイッター!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。