福岡市の税理士・世利です――

ツケ、といっても、短期消滅時効・改正のお話ではなく……。

人手不足と言われて久しくなりますが、
これは地域によって相当に偏りがあると思います。
”仕事不足”の場所も多いはずです。

しかし、都市部の小売・飲食等で人手不足は事実で、
店舗に求人貼り紙をみかけることが多くなりました。

ところで、バブル崩壊後、リーマンショック後、
経営自体は順調で、業績をあげていた企業の場合。
そのころ世間はまさに”仕事不足”でしたので、
人を集める・良い人材を集める、のは実は容易でした。

モノに例えれば”良い商品を安く仕入れることができた”

そして、その状況に安穏として「人を粗末に扱ってきた企業」
ほど、今になって人材不足に陥っているように思います。

粗末に扱われた企業に、帰属意識など持ちません。
転職市場が活発になれば、良い人から先に去ってゆきます。

新規応募者も、ネットで検索して過去の求人履歴を調べ、
そこから”離職状況”を推察できます。

企業・採用担当側は”安く仕入れた経験”から、
なかなかその考えを改めることができません。

何事も「ツケを払う日」は来るようです。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。