福岡市の税理士・世利です――

2分でギブアップ。
いくら何でもそこでやめるなんて! 引けません!

夫がいつも、「走るのと歩くのはまったく違う」
と話していましたが、そのとお~り。

ウオーキングを、自分ではシッカリやっているつもりでしたが、
それも負荷なしの「お楽しみ」レベルだったようです。

間を1日あけてみたり、2日あけてみたりしてトライ。
「走っているの? ヨロけているの?」という走り方ですから、
早足で歩くオジサンに追い越されていました。

走り始めはヒザにも痛みがあり、
大丈夫? 故障?(故障するほど走ってない……)

不安なので、たとえ数分しか走らなくても、
ウオームアップ・ストレッチは頑張っていました。

――走るというより、ストレッチがメインのような。

                       (続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。