福岡市の税理士・世利です――

横文字言葉、造語、カタカナ言葉。
ビジネスの流行語も頻繁に生まれては消えてゆきます。

数年前から耳にする「持続可能性」
カタカナだと「サステナビリティ」だそうで、舌をかみそうです。

概念あっての言語だとすれば、
概念が輸入品なら、そのまま直訳するしかないのでしょうか。

若い頃は新しい言葉にすぐ反応して、
そのたびにあわてて勉強していました。

しかし、新しい言葉が世に出れば、
その言葉について書籍を出版する人、
その言葉を材料にセミナー・講演会を開く人、そして今はネットで……。

ビジネス言葉の流行は、それ自体が誰かのビジネスです。

最近はあわてずさわがず、
じっくりその言葉の行く末を見定めてから、と決めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。