福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -26
求人・面接・採用21(中小企業・中途採用の場合)

二次面接以降については、総務はメッセンジャーになり、
次の面接担当者と本人との間に立つことになると思います。

日程・時間等、正確に遺漏なく、かつあくまで感じよく!

そして必ず役に立ちますので、自分の覚書としても、
あらゆる経緯を記録したほうが良いと思います。

特に、「エライ方」それぞれの動き方といいますか、
二次選考にどのくらいの日数を要したか等も記録しておけば、
次回、具体的な提言ができます。

……前回はこうでしたと言えば、説得力があります。

そして最終面接で採用が決定すれば、もっとも楽しい仕事、
「採用決まりました」の連絡!

喜ぶ声をきくのは、こちらも喜びです。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。