福岡市の税理士・世利です――

新しい元号について、名称や時期の議論が始まるようです。

昔々、
「あちらはね、明治生まれのおばあちゃんで……」と聴くことがありました。
明治、大正、昭和、を生き抜いていらした~~というニュアンスでした。

あらっ、今度は自分が、
昭和、平成、○○を生き抜いて……になるわけですね。

そうかあ。そして、
「昭和は遠くなりにけり」になりますね。

よしっ、目標、
「こちら昭和生まれで、でもお元気で~~」と言われよう!!!

何しろ、高齢者の定義も変わりそうです。
準高齢者……何だかなあ。
呼び名を変えて、それでどうしようと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。