福岡市の税理士・世利です――

[クロール息継ぎとキック 27.]

自分なりの絞った練習を続けてからでも、
スムーズな息継ぎに半年はかかりました。
実に長かったのですが、あきらめようとは全く思いませんでした。

何故なら、
「同世代で、元選手などではなくても、皆さん泳いでいる」からです。
ということは、物理的・身体的には可能なはずです。

四苦八苦して何とか出来るようになりましたが、
緊張しなくなるまでは、さらにかかりました。

その過程でやっと、”部分”ではなく、
姿勢も、キックも、関節の柔軟さも、腹筋も、
全体を少しずつ改善すれば、息継ぎも改善すると実感しました。

初めてリラックスして25㍍泳げた時の喜び!

クロールで回り道をしたことが、
次の背泳ぎ、平泳ぎ、大好きなバタフライに、
とてもとても役に立ちました。

                            (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。