福岡市の税理士・世利です――

随分前に、公用書面はA4サイズに統一されました。
それ以後現在は、中小・零細企業でも、
事務系の書類はほぼ統一されてA4サイズだと思います。

むか~しは、紙のサイズがまあテンデンばらばらでした。
そのため、保存・箱詰めがやりづらく、
それぞれのサイズ分だけファイルも必要なら、その買い置きも必要。

たまに「紙がもったいない!」とヤタラにこだわる上司がいて、
わざわ小さく裁断するという、本末転倒なこともしました。
(その人件費のほうがモッタイナイ!)

経費削減は、戦術を誤ると不満の温床になるようです。
率先垂範、上がやれば下もならいますが、
それが逆で、上は無駄遣い、下だけ締めつけると……。

まして経理は、経費精算の領収証をすべて見ます。
エッ、この領収証はキレイなお姉さんがいる店? この金額っ!!!

中小企業は、経理担当者の入社退社も間々あります。
在職しているうちはまあ何とか口をつぐんでいても、
退職後は……さてどうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。