福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -23
求人・面接・採用18(中小企業・中途採用の場合)

面接担当者の挨拶、礼儀。
これがイコールその会社だと応募者は受け取ります。

求人した側、応募した側、立場は違っても、
採用され入社するまでは、あくまで対等な関係です。
まだ上司でも部下でもありません。

相手に敬意をもって丁寧に接するのは当然で、
尊大な態度、日時を間違う、待たせる、などとんでもない!

面接担当者の一挙手一投足から、
応募者は社風を読み取ろう、リアルな情報を得ようとします。

企業にとって何より大切な”人”を採用するための面接で、
面接担当者は会社を代表しています。

それを認識し、今ならネットでも情報収集が簡単なのですから、
面接心得くらいはしっかり頭に入れておくべきだと思います。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。