福岡市の税理士・世利です――

[クロール息継ぎとキック 22.]

やみくもに息継ぎを練習していた頃。
ネットでも本でも、息継ぎについてそれはそれは調べました。

不思議と言いますか、当然なのか、
角度一つとっても、書いてあることはバラバラでした。

・ななめうしろを見て
・真横を見て
・天井を見てもかまわないつもりで思いっきり

・泳ぎがとまってもいいから
・泳ぎをとめないように

何とか息継ぎを苦手と思わせないように、
苦心して説明しているのがよくわかりました。

今になって思うのは、恐怖感を持ってしまったとき、
水面まではほんの”数センチ”だと、
早く実感できれば良かったのに、ということです。

                        (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。