福岡市の税理士・世利です――

大好きなマット・デイモンの、〔ジェイソン・ボーン〕を観ました。
印象に残ったのは、

*マット・デイモン、鍛えてる!(夫は肩回りの筋肉に感嘆)
*マット・デイモン、相変わらずの哀しい目

脚本は? 展開は? う~んん。沈黙いたします。

それはともかく、
第一作から観ていますので、ジェイソンに感情移入してしまいます。

マット・デイモンの実年齢が現在46歳。
筋肉は隆々でも、アップで映った皮膚は確実に年をとっています。
それがジェイソンの、宿命に生き続ける歳月と重なります。

是非、是非、あと3作くらい制作してほしい!

少しずつ老いてゆくマット・デイモンが演じる、
少しずつ老いてゆくジェイソン・ボーン。

そして最後に、数か月でも数日でもいいので、
老いたジェイソン・ボーンが、穏やかに暮らすシーンを観たい!
哀しい目で、ほんの少し幸せそうに微笑むのを観たい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。