福岡市の税理士・世利です――

[クロール息継ぎとキック 21.]

息継ぎありの第一回目レッスン。
見事に思いっきり鼻に水が入り、撃沈しました。

そして、この一回目がずっと記憶に残り、
忘れかけていた水への恐怖がよみがえってしまいました。

再び全身がつっぱり、力が入って、バランスはぐちゃぐちゃ。
我ながら丸太が転がるようでした。

思えば、レッスンはともかく、
(集団レッスンは自分の好きにはできません)
自己練習では、もっともっとノーブレクロールをすべきでした。

〔泳ぐ姿勢〕を体にシッカリ覚えさせてから、息継ぎありに移る。
そのほうが結局は近道だったと思います。

・”泳ぐこと”自体にまだ慣れていない
・息継ぎ1回目の恐怖

これで、息継ぎは難しい!と必要以上に思い込みました。

 

                           (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。