福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -19
求人・面接・採用15(中小企業・中途採用の場合)

さて、次にいよいよ面接です。

①応募者に面接時に書いてもらう書類の準備
②何次まで面接するかを決定
③面接日程を決定

①応募者に面接時に書いてもらう書類の準備
エントリーシートも送付書類も、いくらでも時間をかけられます。
面接時にその場で書いてもらう書類はアドリブです。
本質が如実に現れますので、質問事項が重要になります。

あまりに時間をかけて書いていただくのも申しわけないですし、
面接人数が多い場合は、一人当たり時間は限られます。

いかに質問のポイントを絞るか。
なるべく、面接マニュアルに無いような質問を準備します。
――応募者も、面接のノウハウは研究してくるはずです――

また、書いているときの様子に、はっきり人間性があらわれます。
丁寧か雑か、スピーディーか慎重か。
もし時間がかかったとして、
待っている相手を気遣うか、夢中になるタイプか、などなど。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。