福岡市の税理士・世利です――

〔朝礼で、短いスピーチを交代でしましょう〕
これを実施している企業は、今でも多いと思います。

人前で要領よく話す、コミュニケーション能力を高める、
という効果を期待しているようです。

確かにどんなに少人数が相手でも、
いざその前で話すとなると、それなりに緊張します。

むか~し、何か雑誌で見たフレーズ、
〔書くように話す〕
話す内容を仮にレコーダーで録音したとして、
それを文章に起こしてみて、文章として成立していればOK。

スピーチが聞きづらくなる原因は、
・えーと、まあ、など不要な言葉が入ること、
・なので、だから、けれど、など接続詞の連発。

頭の中でキーボードを叩くつもりで、映像として文章を思い浮かべる。
そのシミュレーションをしておくと、うまくスピーチ出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。