福岡市の税理士・世利です――

[クロール息継ぎとキック 19.]

キックの練習方法についても、助言はコーチから!がポイントです。
泳いでいる一瞬を見て、体の動き方を正確に把握し、的確なアドバイスをする。
これはかなり難しいと思います。

”見てわかる”ためには、相当の経験が必要です。
生半可な知識だけで教えたり、教え合ったりすると、
間違える場合が多いと思います。

好意で教えたがる人が、たまにプールにいますが、
礼儀正しくスルー!

レッスンに出ていれば、特に個人レッスンをたまに受ければ、
必要なアドバイスはコーチがしてくれます。

力を抜き、水を怖がらず、姿勢を意識し、キックを練習し。
そして、最難関の息継ぎ!

ここで挫けて水泳をあきらめる方が多いのではないでしょうか。
私も一時、あきらめかけました。

                               (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。