福岡市の税理士・世利です
――10ヶ月で16㎏のダイエットに成功しました!

ダイエット=食事が肝心③

むやみに生野菜を食べていましたが、さすがに飽きてきます。
そこで、ニンジン、玉ねぎ、ゴボウなど苦手な野菜を食べ始めました。

このきっかけは”甘味”です。

調理には、砂糖をなるべく使わないようにしていました。
その代わりに、和食の味付けとして、
出汁、みりん、日本酒、酢、唐辛子などを頻繁に使いました。

砂糖を使わないようにするために、
他の調理方法に工夫をこらすようになったのです。

そして、苦手な根菜類、緑黄色野菜の持つ”甘味”に気が付きました。
ニンジン、甘い! 玉ねぎ、甘い!

ご飯を減らし、砂糖も控え、甘さに敏感になっていました。
それまで、いかに好き放題に糖分をとっていたか分かります。

                               (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。