福岡市の税理士・世利です――

[クロール息継ぎとキック 15.]

ビート板キックの練習方法はとりあえず見つかりました。
あとはやるだけです。

問題は体力!と言いますか、
ただでさえ持久力がなく、まだまだ無駄に力が入っていました。

ビート板キック、25メートルでハアハア。少し休んでまた25メートル。
これをもう一回で終了ですから、合計100メートル。
プール一回で、これ以上練習したことはありません。
(何の自慢にもなりません……)

音を聞きながらああでもない、こうでもない。
太腿? イヤ腹筋? こうすればどう? あらダメ?
そして徐々にですが、鈍い音に変化しました。

レッスンでコーチに「おっ、チャンと打てるようになりましたねえ!」
と言われるまでに、実に半年くらい。

それでも、わずかな練習量でも、時間はかかっても、
一応出来るようになったのですから、人の体は優秀です。

                              (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。