福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -14
求人・面接・採用10(中小企業・中途採用の場合)

媒体を選び、内容を検討し、
記事が掲載されれば、直ちに選考開始です。

ネット求人なら、まずエントリーで選考し、
さらに送付書類で選考し、一次面接、二次面接。

選考の段階は企業によりますが、
重要なのは、誰が見て、誰が検討して、誰が決定するのか。

中小企業の場合、
最初のエントリー段階から、経営者も目を通した方が良いと思います。
少なくとも、建前だけでも「私も目を通すから」としておくべきです。

上場企業以上に、中小企業にとって人材こそライフラインだからです。
余裕を持って雇用するのは無理ですから、一人ひとりが戦力です。

〔職務分掌〕 〔部下を信頼して任せる〕という事とは問題が別です。
人事は経営者の専権事項なのですから、仮に一般社員採用であっても、
最初から手掛けるという”姿勢”を社内に示した方が良いと思います。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。