福岡市の税理士・世利です――

”とかくメダカは群れたがる”
とは、平林たい子(小説を読んだことはありません)の言葉です。

私が好きなのは、メダカよりなお小さなジャコ。
ちりめんじゃこ、シラス。

見れば一匹一匹、ちゃんと目もあり尾もあり、立派に魚です。
尾頭付きを集団で頂くわけですが、何に添えても美味しい!
塩分が気にならなければ、朝、昼、夕、食べたいくらいです。

夏には酢ジャコ。ジャコを酢につけておくだけです。
冷奴などに添えて、お醤油をタラッと。

それで飲むのは……

アルコールのうち、焼酎だけは今までどうにも苦手でした。
最近開拓した、米焼酎〔喜多吟蔵〕の美味しさに、夫ともども驚嘆!

夏の料理、あれにもこれにも合いそうで、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。