福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -13
求人・面接・採用⑨(中小企業・中途採用の場合)

前回の続きです。

私の経験でも(ひと昔前ですが)、
ある求人媒体を提案したところ、上層部が全くご存じなく
利得のために提案しているかのように言われたことさえありました。

また、思いがけず応募が殺到し、それに安心したのか、
決定権を持つ上層部が、選考を非常に遅れさせた事もあります。

応募者に多大なご迷惑をかけましたし、
こういう対応をすると、次の求人に非常にマイナスです。
しかも、負の情報は、なかなかネット上で消えてくれません。

総務は求人業務において、
応募者と選考者との、いわば接着剤です。

これはご存知でしょうと思い込まず、
事前説明をしっかりしないと、有意義な提案もはじかれてしまいます。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。