福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -12
求人・面接・採用⑧(中小企業・中途採用の場合)

人事については、当然その企業/組織の[エライ方]が関わります。
求人業務についてもこれは同様です。

しかし、そのエライ方がある程度以上のご年配、
またはその企業一筋で、意外なほど「世間知らず」の場合があります。
これは利益が出ている中小企業ほど、顕著なようです。

何故か。

業績さえ良好なら、必死に情報を集めたり、外へ出たりしなくとも、
何とかなるからです。(勿論、そういう方が多いと徐々に衰退……)

まして転職活動など、遠い昔の経験のみで、ご本人はすっかり忘れていますし、
得てして[ネットのリアルな実感]もお持ちではありません。

SNSを通じての情報交換等にも無頓着で、
「そんなもの……」と歯牙にもかけず、という事さえあります。

エライ方を説得して、最近の情報は最近入社した社員から収集し、
今の時代に合った求人をかけないと、総務の苦労は水の泡です。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。