福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -10
求人・面接・採用⑥(中小企業・中途採用の場合)

求人広告の内容については、最近中途採用した社員に質問し、
情報を得るのが一番だと思います。

求人広告の、
・どこに惹かれて応募しようと思ったか
・疑問に思った点は何か
・分かりやすかった点、分かりづらかった点は何か

また、
・入社後に「あれっ、求人広告と話が違う?……」と思ったことはないか
・他社の求人広告と比較してどういう印象を受けたか

ただしこれは、正直に話してもらわないと何の意味もありません。
「気をつけて発言しないと自分の立場が?」
と警戒されたのでは、良い情報は引き出せません。

その点をキチンと丁寧に説明し、納得してもらう必要がありますので、
誰が質問するかがポイントです。

安心して、本音で話せるようにセッティングすれば、
[応募する側の視点]という、もっとも貴重な情報が得られます。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。