福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -9

求人・面接・採用⑤(中小企業・中途採用の場合)

求人を出す側もネット情報を利用しますが、
当然、応募する側はさらに熱心に情報収集をします。

のみならず、応募~面接等の過程に何か具体的に不満があれば、
SNS等を利用して、情報交換・共有する時代です。

有料媒体の担当者からも、指導・助言されると思いますが、
掲載する内容については誠実に!が最も重要だと思います。

応募する側は、自分の人生がかかっているわけですから、
その求人広告の限られた記事内容からも、
なるべく多くの情報を得よう、推察しよう、とします。

あえて曖昧にぼかして書いたりすると、
その曖昧さ自体に疑念をもたれる場合もあると思います。

転職を考え、常に多くの求人広告をチェックしている応募者は、
目が慣れていますから、他社との比較検討が容易に出来るようです。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。