福岡市の税理士・世利です――

■総務業務 -8

求人・面接・採用④(中小企業・中途採用の場合)

他社との比較検討は、待遇面がメインになりますが、
若年者の応募を期待する場合、休日休暇も非常に重要だと思います。

求人をかける側、検討する側は、管理職者が中心となりますから、
どうしても自分の時代と比較しがちです。

しかし、時代が違えば意識も変化するのは当然で、
休日休暇を最重要視する層は、今では一定数存在すると思います。

すべてにおいてそうだと思いますが、
「自分達の時代には……私の時には……」と嘆いても始まりません。
時代には合わせた方が、広く良い人材に応募して貰えるはずです。

休日休暇は就業規則で決まっていますが、
その内容で、果たして今の時代に即しているのか。

求人をかけるその時ではなく、常日頃から総務は現状を認識し、
必要なら、上層部に提案したほうが良いと思います。

求人を実施するときには、規定を変更する時間的余裕などないからです。

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。