福岡市の税理士・世利です――

このブログをアップし始めてから、三年が経過しました。
訪問し、お読み下さっている皆様、厚く御礼申し上げます。

”万事は夢 今日と暮らして 明日の春”

随分昔、何かで目にした句です。
”明日の春”は俳句の季語だそうですが、なんと美しい言葉でしょうか。

”一炊の夢”と故事成語にありますように、すべてはあっという間です。
それでも、それだからこそ、今日を精一杯暮らして明日の春を待つ。

別れの季節の3月が終わり、出会いの4月が来ます。
春爛漫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。