福岡市の税理士・世利です――

[クロール息継ぎとキック 5.]

力を抜くのが何故、重要か。
⇒泳げない人にとっては、水中で心に余裕を持つ事が出来ます。

目一杯力が入っている状態だと、それだけでもう精一杯です。
ただ浮くのも、浮いて少し脚を動かすのも、
力を抜いてフワッとしていると、他の事に気を向けることが出来ます。

力を抜く、というのがどういう事か、陸上ではわかっても、
それを水中で実施するには、それなりの練習が必要です。

私の場合は、
[浮いて、ただ単に片方の腕だけを回す]という練習を三ヶ月くらいしました。
――これは当時のコーチに教わった方法です。

浮くのは浮けますが、腕を回すと途端にズブズブ沈みます。
沈んでも気にせず、とにかく[浮いて、ただ単に片方の腕だけを回す]

三回位回すと息が苦しくなるので立ちます。そしてまた繰り返します。

                               (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。