福岡市の税理士・世利です――

[クロール息継ぎとキック 4.]

息継ぎがスムーズに出来るのは、様々な要因が整ってこそですが、
何より大切な第一歩は、何と言っても[力を抜く]ことです。

この[力を抜く]も、言われてもわからなくて困りました。
レッスンで「力を抜いて下さいっ」と飽きるほど言われるのですが、
[力を入れる]は出来ても、抜くって? 水の中で?  どういうこと?

  • ネットなどで調べた[力を抜く]ための練習方法。
    ・手/指⇒水平な状態にして、目一杯力を入れる、そして抜く
    ・足⇒床に足を伸ばして座り、目一杯力を入れる、そして抜く
    ・体全体⇒立って全身に力を入れてみる、そして抜く

これで、力を入れればどういう状態か、抜けばどういう状態か、
少なくとも陸上では、自分で意識できるようになりました。

もちろん、上達したあとでは、
「それでもあの頃は、まだまだ力が入っていた」とわかりましたが、
全身を突っ張らせた状態からは脱却できたと思います。

                                  (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。