福岡市の税理士・世利です――

「くわばらくわばら」

実際に会話で耳にしたことはありませんが、
文字で、ことに時代小説では間々目にする言葉です。

語源については諸説あるようですが、有名なのが菅原道真公。
怨霊だの、祟り封じだの言われていますが、
このクワバラクワバラもその伝です。

雷神となった道真公が、自分の領地[桑原]にだけは雷を落とさなかった。
なので、元々は雷除けのオマジナイ→転じて、怖いもの全般に。

今年は年初から色々と騒がしく、どうも事の多い年になりそうです。
まさに、クワバラクワバラ。

太宰府の梅は今が見頃です。
梅、桜、菖蒲。楽しみが次々に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。