福岡市の税理士・世利です――

昨年はかなり思い切って洋服の整理をしました。

安い物ばかりですが、年齢なりに数はケッコウありましたので、
季節ごとに何着かは「今季一度も着なかった」で終わります。

買ったから……でも、実はもう似合わなくなってる
買ったから……でも、衝動買いで実は失敗だった
買ったから……でも、どうもサイズが合っていない

そういう服でも捨てる決心はなかなかつかず、溜まっていきます。
着なきゃ! これがプレッシャーでした。

服は恨んだりしないのですが、着なきゃ、着なきゃ、と気になります。
しかし、数だけ多いとすぐに忘れてしまい、
結局、気に入っている同じ服をいつもいつも着ています。

着ない服でも、管理する手間は同じです。
何となく”義務”で着ても大して嬉しくはないのに、
クリーニングに出したり、手洗いだと糊付け・アイロン。

思い切って大処分をし、スッキリさせ、誓いました。

・安いからという理由で買わない
・数を増やさない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。