福岡市の税理士・世利です――

もう来月はお正月ですが、最近はあまり見かけなくなった羽根つき。
この羽根に使う黒い実が、ムクロジです(今はプラスチック製?)

私は田舎育ちのせいで、都市部で育った同年齢の方より、
おそらく十年は昔の生活を知っていると思います。
(現在は、それほど地域による格差は無いはずですが……)

かな~り子供の頃、洗濯をするのは大きな固形石鹸でした。
ですが、祖父や父の作業ズボンのような厚い衣類を洗うときに、
祖母が、このムクロジの実をたまに使っていたのです。
(どうやって入手していたのかは?)

実を割り、果肉の部分を衣類に擦りつけて洗濯していました。
多少は泡も立っていた記憶があります。

大人になってこの話をしても、
「そうそう!あれ」という方に、一度もお会いした事がありません。

しかし、先日フト思いついてネットで調べてみると、
何と現在は、天然素材の石鹸として販売されていました。

外国ではソープナッツ、ランドリーナッツともいうようで、
ちゃんと洗浄力があったのですね。

なるほど、なるほど。当たり前の話ですが、
どの国でも、衣服を清潔にと昔から工夫をするのは同じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。