福岡市の税理士・世利です――

事務所で熱帯魚を飼育しています。

飼育している方はご存知だと思いますが、
[プラナリア]というものが水槽で目立つようになってしまいました。

害は無いのですが、ビジュアルが……かなりイヤな。
これが繁殖するのは、水質としては良い状態のようですが、
どうも餌が多すぎるのが原因のようです。(犯人は私です)

このプラナリアを食べるような熱帯魚はいないかとネットで調べましたが、
僅かに可能性がありそうなのが、~~バルブという熱帯魚のようでした。

夫と見に行き、某熱帯魚店にいたのが[ゴールデンバルブ]
色は目立つ黄色ですし、気に入って買ってきました。
これ、鯉の仲間なんだそうです。

初日はおとなしかったのですが、次の日から餌をやろうとすると水面に集合!
水槽の前に誰かが立つだけでも、大騒ぎで集まるようになりました。

まさしく鯉!

水面の餌を食べ、落ちた餌もあさり、よく食べてどんどん大きく育ち、
今や、ちっちゃなフグのようなスタイルになっています。
(またしても私が餌をやり過ぎ……)barb

5匹いますが、全員、少しもじっとしていません。
(プラナリアは見かけなくなりましたが、バルブが食べたかどうかは?)

ネオンテトラは食事以外はゆったりしていますから対照的です。

右往左往、ジタバタ。せっかちな自分のようで身につまされます.

師も走る年の瀬になりましたが、
さて来年は、私もバルブも少しは優雅になるでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。