福岡市の税理士・世利です――

■年末調整 15

年末調整に関しては、[自分マニュアル]の作成をお勧めします。

給与ソフト使用であれ、手作業であれ、年末調整は、
ふしん/はいとくの回収に始まり、周囲込みでの作業になります。

自分が早め早めに作業を進めていても、
例えば、一人だけ[待ち]の状態になって、中断する場合もあります。
……その分だけ後日、と思い待たずに締めると、ミスの元になりやすく……

一年に一度しかしない期限ありの作業を、色々なケースも含めて、
頭を使って記憶するのは、エネルギーと時間がもったいないと思います。

[考えなくても、これを見れば流れ作業で出来る]

自分専用マニュアルがあると、非常に楽です。
ふしん等の提出に関しても、
期限ギリギリに提出する社員は誰か、記載ミスの多い社員は誰か、
それも記録しておくと対応が早めに出来ます。

――余談ですが、
提出書類は、早い人は常に早く、遅い人は常に遅く。
あれは癖でしょうか? ――

作業そのものは複雑ではありませんので、マニュアルで十分です。
給与ソフトも変更される場合等ありますので、
メーカー配付マニュアルに、自分なりのコメントを入れておくと便利です。

 

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。