福岡市の税理士・世利です
――10ヶ月で16㎏のダイエットに成功しました!

辛かったのは、最初の二週間でした。
夕食をかなり抑えていますので、どうしてもお腹が空きます。

それで気が付きましたが、空腹感というものをすっかり忘れていました。
(いかに、ダラダラと食べ過ぎていたかという……)

年齢とともに早寝早起きになっていましたが、
起きていると何か食べたくなりますので、尚更早くやすむようになりました。

今や9時就寝、5時起床です。
これもダイエットをして良かった副次効果のひとつです。
(飲みのお付き合いがシンドくなりましたが……)

早くやすむのは良いのですが、お腹が空いて目が覚めていました。
すると、頭に冷蔵庫が浮かぶ!
これが最も誘惑に駆られる時でした。

しかし、夜中に起き上がって冷蔵庫を開け、
何かを食べている自分を想像すると、あまりに醜い! 

それは、絶対避けようと、何とか理性で思いとどまり、
「朝、何でも食べよう。好きなように食べよう」と思いながら眠りました。

現在は食事の構成を変えているのですが、ダイエットを始めた時に、
[朝食・昼食は、オカズは好きに食べる!]と決めて良かったと思います。

何かはガマン、何かは自由に、というメリハリが大切で、
ガマンばかりでは続かなかったでしょう。

                                   (続く……)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。