福岡市の税理士・世利です――

[水泳こぼれ話 -22]

まだクロール息継ぎで苦闘していた頃。
水泳について、何もわかってもいませんから大胆でした。

そうだ、練習メニューを作ろう!と思いついたのです。
で、作ったのが、合計500㍍のメニュー。

これではちょっと……練習とは言えないボリュームです。
しかし、本人としては「これスゴイわ~!」

メモにしてプールに持ち込み、顔なじみのインストラクターに、
「練習メニュー、作ったんですよ~~」と見せました。

大変お人柄の良い方で、ニコニコして、
「ああ、すごいですねえ。頑張ってくださいね」

今思えば「あ~、ハイ、ハイ」という感じだったでしょうね。
そんな素振りは露ほども見せず、本当に良い方でした。

それでも、その練習メニューを自分なりに頑張って、
何とか息継ぎをクリア出来ました。

牛歩であっても為せば成る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。