福岡市の税理士・世利です――

[ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション]

久しぶりに劇場で映画を観ました。
話題のスタント無しだというトム・クルーズの演技、
IMFの他のメンバーの演技、ストーリー展開、相変わらずの面白さ。
しかししかし、何と言っても、

レベッカ・ファーガソン!

美しく、アクションもそれはそれはカッコよく。
一本の映画の中で、あらゆる[女]を表現していました。

私は全く知らなかったのですが、スウェーデンの女優だそうです。
北欧美女ですね。

蠱惑的というに相応しい、魅力的で力強い目。
最初の登場シーンからラストまで、惹きつけられっぱなしでした。
マット・デイモンと共演してくれないかと、勝手に希望しております。

劇場予告で見たのですが、12月には007の新作が公開されるそうです。
ダニエル・クレイグは、007俳優の内最も好きなので今から楽しみです。

ところで、自分でも呆れますが、
私はスパイ大作戦と007のテーマ音楽が、時々ゴッチャになります。
何という音感の悪さでしょう!

でもやはり、ちょっと似ているような気が……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。