福岡市の税理士・世利です――

■年末調整 13

役場等提出分の準備がすめば、次は、
・支払調書合計表/支払調書/税務署提出分の源泉徴収票の準備です。

□税務署提出分の源泉徴収票

詳細は、年末調整前に届く税務署からの冊子に記載されています。
給与ソフトを使用している場合は、一覧表でも確認出来ます。

代表的な例は、役員/社員で所得の多い人/
注意すべきなのは、報酬・給与が2000万超なら、
[会社では年末調整が出来ず、本人が確定申告をする]事になる点です。

これも、給与ソフトが最終的には列挙してくれるはずですが、
作業途中の段階では [年末調整をする] になっているソフトがあります。

源泉徴収票を税務署に提出するか、しないか、は、
給与ソフト任せにせず、自分の目でも確認したほうが良いと思います。

また、支払調書合計表で集計される報酬・給与に関して、
まれに[会計処理]と食い違っている場合があります。
(ミスの原因はさまざまですが……)

こちらも照合/確認をしたほうが良いと思います。
特に経理と総務の連係に齟齬がある場合、驚くようなミスがみられます。

 

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。