福岡市の税理士・世利です――

[水泳こぼれ話 -19]

大人になってから何かを始めるのは、
それが何であってもハードルは高いと思います。

しかし、出来なかった事が出来るようになる!というのは喜びです。
途中であきらめさえしなければ、誰でも理論的には浮くのですから、
誰でも泳げるはずなのです。

それがなかなか上手くいかない原因は様々ですが、
ひとつにはコーチとの関係/指導のされ方もあると思います。

特にスポーツクラブの場合、こちらは十二分に大人ですから、
コーチの側にも遠慮があるようです。

また、何人もの目や耳がある場所ですと、相手を慮って、
ストレートに言えない場合も多いそうです。

可能なら、たまにでも個人レッスン(有料ですが)を受けて、
「何でも指摘してくださいね~~」
と、明るくお願いするのが良いと私は思います。

指導する側・される側、信頼関係が出来れば、
グループレッスンのときにも遠慮無く指摘してもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。