福岡市の税理士・世利です――

あくまで、長く会社員をした私の経験・認識で、かつ内勤者の場合ですが、

「忙しい、忙しい」と常にクチにしている人は、「アピールだけの人」でした。
本当に忙しい人は、そもそも「忙しい」と言っているヒマさえないわけです。

共通した特徴として、

①デスクの未決箱に、常に、必ず、書類が山積み(崩壊しそうなんですが……)
②PC周りなどに、やたらと付箋を貼っている(もう付箋がヨレヨレになって……)
③メールの返信が遅い

席が近いと否が応でも目に入りますが、
①も②も、「これほどに忙しい!」というアピールの一環のようです。

③も、
「すぐに返信したら、ヒマだと思われるから」
と聞いたことがあり非常に驚きました。ユニークな発想?です。

忙しいは[心が亡びる]と書きますから、それが常態では困りものですが、
アピールだけの人だと、もれなく周囲が困ります。

視点が”業務をスムーズに”ではなく、”自分がどうみられるか”のみですから、
結局、問題解決が先送りになる場合が多いのです。

こういう人への対策?
私の経験では[極力関わらない]としか……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。