福岡市の税理士・世利です――

[水泳こぼれ話 -18]

水着のアラカルト。

プールに行きはじめた最初の頃は、かなり抵抗があって、
セパレート/上下、下は膝上くらいまであるもの。

ですが、少し泳げるようになってからは、フィットネス用のワンピース。
フィットネス用であっても、当然、ワンピースの方が泳ぐのには適していました。

さすがに競泳用は、未だに身につけたことはありません。
あれは、私のような健康水泳型だと、ちょっと気恥ずかしい。
……気合が入っている感じになるのが……

泳ぎやすいのはモチロン競泳用で「ま~ったく、違う!」そうです。
タイムを意識したりするレベルになると、競泳水着にするようです。

同じ頃にレッスンを始めた人が、
ある日、競泳水着に変わっていると、何だか眩しいような羨ましいような。

水着・キャップ・ゴーグル。これを同じメーカーで揃え、
色をコーディネートしたりすると、プールに行く楽しみが増えます。

モチベーションが低下してくると、水着を買いに行っていました。
洋服で着るにはちょっと?という派手な花柄も、水着なら平気です。

……色々言ってるけど誰も見ていない?  ハイ、ごもっともです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。