福岡市の税理士・世利です――

■年末調整⑨

還付又は徴収の処理/計算がすめば、その後の流れとしては、

1,源泉徴収票をはじめ、源泉徴収簿等の印刷
2,すべての関係書類を整理/保存
3,給与支払報告書関係の処理
4,支払調書合計表/税務署提出分の処理
と、進んでいきます。

□源泉徴収票の印刷

4枚複写になっていますから、手書きするなら複写用紙を使うと思いますが、
通常は、その給与ソフトのサプライ用紙に印刷するか、
A4コピー紙に印刷するか、になります。

いずれにしても、通常はA4サイズに4枚。

・本人交付用(1枚)  
・役所提出用(2枚) 
・税務署用(1枚)です。

マイナンバー制度に伴って、このサイズが変更されるようですが、
もともとサイズが法律で決まっていたわけでもありません。

基本は、必須事項がもれなく記載されていさえすれば良かったので、
企業によっては、かなり大きいサイズで発行したりしていました。

……そういえば、昔、手書きで作成していた頃は、
この1枚1枚に、会社角印を押していました。懐かしい!……。

 

 

(この記述内容はあくまで一般的なケースでかつ詳細は割愛しています。ご了承下さい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。